9/17/2008

久しぶりにロッド作り

久しぶりにオリジナルロッドを作りました。
もう3ヶ月前かな?弟子の常吉君が折れたフライロッドを持って来ました。
その持ってきたのはG・Loomisの4ピースのフライロッド。しかし、グリップ部分は何処かに行き先不明、3番目のブランクは折れていました。
折れた部分を直してグリップにすれば何とか使えるロッドになりそうじゃないかというリクエストでした。

見てみると何とかベンディングカーブの面白いロッドになりそうと思いました。
なので、作ったんです。
バット部分になる折れた部分が負荷のかかった時に問題は無いかと心配でした。
フライロッド独特のスローテーパーだからバットに補強が必要だったが、フランクの中から何かでもう接着してきたので中からの補強は不能状態・・・
表面から補強をすると負荷のかかった時、直ぐ上のジョイントが折れる恐れがありそうな気がしました。
折れたまま持って来ると良かったのに・・・。もっと安定したロッドになると思うのに・・・。

この間、手術だ入院だ時間が結構流れてしまったが完成しました。

長さは大体7フィート、3ピース。スローテーパーだが意外トルクがあるから合わせがよければ面白くファイトのできると思います。


相変わらず、完全シルクラッピング。主なカラーはライトグリーンにして緑とゴールドで飾り巻き。
グリップはAAAコルク、バットキャップはラバーコルク。

ロッドの名前は「WIDE'S 2008-9」に付けてみたが・・・。
フラットの小物釣りにぴったりかな~
大物釣ってくれ~

0 件のコメント: