8/20/2008

2007モンゴル(7):レーンジャーと会う事

遊牧民のゲルから出て再び釣りが始まった。新しくキャンプを作って直ぐ川に出たのだ。
皆が上流へ移動しながらキャスティング、特にフライ組には反応が凄かった。グレーリングやレノックが次々と釣れてきた。

遊牧民家族も大型トラックに乗って来てバッタを付けて餌釣りを開始したが、余り渋い中・・・
ピーター兄貴とパックの釣ったレノックを全部キープしたいと言いながらビニール袋一杯に持って帰った。久しぶりに魚が食べたかったらしくてパックの後ろに座って袋スタンバイだった。
大家族だからそれでも足りないだろうが・・・。
そして、ドンでもないサイズのレノックをピーター兄貴が釣っていた。
70cmオーバーじゃないかっ!

雨が降ったり上がったりすると虹が見えた。毎日、夕時間になるとカミナリと一緒に雨が降ったがその日も同じだった。が、虹は初めて、これが余り良くない徴だったのか?!

武石さん、佐野さんと一緒に去年小さくてもタイメンが1匹釣れたポイントに行ってみる事にした。結構下流まで行くのだ。ポイントに行く途中、タイメンは見えなくてレノックしか釣れなかった。

どの位時間が流れたか。ドライバーのノーヤが二人の人をつれて来た。
モンゴル語で何か話すが全然分からない・・・

<つまらない内容削除> (^^)v


再び、佐野さんと二人で去年のポイントに行ってみるが、やっぱりレノックしか釣れなかった。風が強くなり遠くに雷が果て遠い草原に見え始めた。どんどん暗くなる・・・早くキャンプに帰らないと・・・
夜中、降ってる雨の中で夕食のスパゲティもそこそこに、その日は終わってしまった。

明けて次の日。
それにしてもピーター兄貴の用事でタリアットに行くつもりだったが、錯雑な気持ちで出発。
高い峠を越える途中、4WDチェック・・・。
 
少し10m位走ってみると、息が絶えそうに咳く、海抜2000を遥かに越えているのだ。

タリアットに近付くとドンでもない橋に会った。
その下は、「羊達の沈黙」・・・


怖いので人と車、別々に渡る事にした。


ここはタリアット。
<つまらない内容削除~です。>
「X#$%@*&^」「!~%$#+*」
とほほ。

仕様がないから記念撮影でも・・・。 中村さんのパーフォマンス。
ああ~、疲れてしまった。
近くのレストランで横になって少し休憩。
食べて力を付けよう。
そのボリュームは半端じゃなかった。
食べ切れる?

つづく

8/13/2008

フィッシュ・オン

開高健さんの「フィッシュ・オン」です。
入院している中、再び始めから終わりまで読みました。
読んでいるとまたまたABU「アンバサダー5000C」が欲しくなりました・・・。
しかし、私はボールベアリング無しにハイスピードのアンバサダー5500のレッドは好きですが。
読んでいる途中、内容からこの間、全然気にしなかった部分を二つ見つけました。
一つは、ロウニンアジの言及、また一つは、イワナの釣っている途中の開高さんの表現ミスと言うか誤謬です。
まず、ロウニンアジはタイ部分に出ます。
 あたりには名の知らぬ小魚がどこからともなくあらわれて、びっしりと雲のように群がり、たちこめる。その大群れのしたを何かアジ科の大きな魚がよっくりと泳ぎ、ときどきキラリと閃く。
 ここに出ている「大きなアジ科の魚」は確かにロウニンアジ即ちGTでしょう。
物凄い引きのロウニンアジを釣ってたらフィッシュ・オンの内容が少し変わったかも・・・開高さんはロウニンアジを釣った事がなかったかも知りません。
そして、イワナです。これは日本部分からです。当たり前ですが銀山湖のイワナです。
 何度やっても私にはこの壁がこえられなかった。ふいに魚の姿が、黒い斑点のある茶色の頭が、ヌッとでてきたとき、思わずこちらがうわずってしまって、リールを巻く手にすきができるのである。
 「黒い斑点のある茶色の頭」・・・確かにサケ科の魚は黒い斑点があります。ヤマメもニジマスも黒い斑点があります。
しかし、イワナ種類だけはその斑点が「白い」です。イワナ、オショロコマ、ドリバーデン、アークティックチャーなどがそうです。
写真見てください。
イワナ種類はサケ科の魚に中でも特別です。普通のサケ種類は薄い色の体に黒い斑点ですが、イワナ種類は反対、濃い体色に白い斑点ですね。

8/12/2008

2番目のTycoon FIN-NOR No.3

TYCOON Fin-nor No.3
Designed by Gar Wood Jr.
実はこのリールをもう一つ持っています。
関連記事は、
http://gt-exor.blogspot.com/2008/04/tycoon-fin-nor-no3.html

充分使えるし、以前紹介したリールより中のギヤなどは磨耗もなく部品全てもっと新品です。

ただ一つ、違う点があれば、ネームプレートに前のオーナーの名前のイニシャルが付いている事です。
「L.B.FIELD」と書いています。始めフィールド氏が注文したものでしょう。
訳は分からないけど、長い間、広いアメリカを流離う太平洋も渡って私の手に入ったリールです。
思い足した序でにグリースアップとクリーニング。
このリールは革ケースがあるが、夏の所為か革臭くなっていました。よくクリーニングして乾燥しました。

このリールは販売するつもりです。
もしこのリールの欲しい方はコメント(メールアドレス付きで)ください。

8/05/2008

退院しました。

昨日無事に退院しました。
8日間の入院、生まれてこんなに長い期間の入院は初めての事でした。
後2週間は腰にコルセットを着用しなければならないが痛みの余りなくて直ぐ復活できると思います。
でも、筋トレなどは2ヶ月間後で頼むと医者さんがお話したので・・・

それにしても入院していた神経外科の病棟は私のような腰トラブルの手術などは非常に軽い病気でした。
殆どは脳の手術を受けた人々が終わりの分からない長い入院をしていました。
実に2度とは体験したくない8日間でした。

タバコを吸っている方はタバコを止めましょう。(私は元々吸わない)
飲み過ぎないように注意しましょう。(これは注意)
若くないのに錯覚して無理するのはアホです。(私でした)
定期的に病院に行って健康診断を受けましょう。

やはり「健康第一」です。

皆さんに色々心配をかけて申し訳ございませんでした。
m(__)m

写真は入院中の私の模様です。
久しぶりに開高健さんの「フィッシュ・オン」を読みました。