2/05/2009

ABU Cardinal C3 & C4

今回のオールドリールは、ABUカーディナルC3とC4。 C3は学生時代から長い間使った物、C4はBWHの岩本さんからお土産で頂いた物でほぼ新品です。

このリール達をヴィンテージと言うかどうか、
ABUが1980年代にモダンスタイルの新製品開発と共に作ったクラシックモデルです。
有名なカーディナル33と3のデザインをそのまま使いながら新しいデザインと機能が付いています。
Made in SwedenじゃなくMade in Japanです。名古屋のミズホ製作所が作りました。
外形を見ると分かるようにカーディナル33(3)のデザインを使いながらもスプールがアウトスプールになっていてまた左右兼用ハンドル方式です。

実際、このリールは最初のモデルとマイナーチェンジしたモデルの二つがあります。


最初のモデルはグリーンラインとも呼ばれているが、ボディーに緑の線が飾りで付いています。またモデル名もCが使えなく単純な番号でした。マイナーチェンジモデルは完全ブラックにモデル名もCを使っています。
以外に変更されている部分はラインローラーです。

グリーンラインにはラインローラー受けがあるが、ブラックにはありません。使用中ラインが時々このラインローラー受けに掛かってしまう事があったが、そのトラブルをチューニングしたと思います。

中身です。
ワームギヤで非常にスムースです。以前モデルのカーディナル33などと同じかと見てみると、ピニオンにカーブが付いていてもっと改良されたワームギヤじゃないかと思います。
オシレーションはクランクじゃなくてギヤを一つ使って減速しています。そして、サイレントストッパー機能のための部品もあります。お陰で逆転防止にゆとりが大きくなったが・・・。

このリール最大の短所、ベールスプリングです。
2回転トーション方式です。
よく折れます。

ベールアームが狭いです。その中に入るスプリングだからです。仕方なかったでしょう。
ベールアームが薄いのはローターの重さを落とすためだそうですが。

発売当時に買ったC3、今はそんなに良く使うとは言えないけどまだまだ現役です。
もちろん、ベールスプリングは何回か交換しましたが・・・。



 ベールスプリングが良かったらリールの歴史に残る名器の一つになったかも知りません。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

懐かしいっす!!
現役で使ってました!!
当時、田辺プロ(バスプロ)フェニックスに合わせて使ってたんで最新だったんじゃないでしょうかねぇ~(15年くらい前‥)
ボクが20歳くらいのときまで現役でがんばってましたがふとした事でリールフットを折ってしまい友人の部品取りになっちゃいました(泣

リアドラグって使いやすいなぁ~
と実感したリールです。

Oバラシ さんのコメント...

何故か匿名になってますが先ほどのコメントはOバラシでした。。

gt-hunter さんのコメント...

いらっしゃいませ~Oバラシさん、
久しぶりです。

C3とC4は気に入っているリールです。
C3はベールスプリングがまた折れると引退を考えています。棚の中の飾りに・・・。
C4は何時か大イワナ狙いの時にでも使いたいと思っています。