1/29/2010

RAPALAオリジナルアイスジグ

今から30年も以前の事ですが、父が北ヨーロッパのフィンランドに行って来た時、私に買ってくれたルアーです。
極小型ルアーで「アイスジグ」です。現在生産しているアイスジグの原型じゃないかなと思います。
あちらの人々の氷上釣りに使うルアーに違いないが、そのままタックルボックス内にキープ中だし今からも使う事はないと思うルアーです。
「Pilkki」と書いているが、それがジグの事か人の名前から来たブランド名か分かりません。フィンランド語は全然なので・・・。もし人の名前だとラパラファミリの一人かも???

時間は流れて、1995年、一人で北ヨーロッパをウロウロしていた私は、フィンランドのヘルシンキにも行きました。隣の国々とは違ってヘルシンキでは釣具屋さんが見えなくて釣り具は百貨店で売っていました。
スウェーデン=ABU、フィンランド=RAPALA・・・なので、当時、到着した国では先ずタックルショップを探して行ってたんです。結構!
STOCKMANNという百貨店に入ってみると釣り具コーナーがあって買い物が出来ました。ワゴンセール中のラパラのクランクとバイブレーションが50円でしたが・・・。
父も確かにここでそのルアーを買ったと思ってた覚えがあります。

1/21/2010

FISHERMANのクマノミカラー

久しぶりにGT用のルアーボックスを出して部屋の掃除。
その時、目にしたこのポッパー、ほっそりしたボディーのFISHERMANクレージスイマーロングです。
大きさの所為か余り使っていませんが・・・、実はこのモデルがFISHERMANの最初のGTポッパーの基本型だった事が分かったばかりです。普通のクレージスイマーが最初だと思ったが、このロングスタイルから始まったとか・・・。
さてさて、このポッパ-のカラーはオレンジクマノミ、先日のアメリカPIXARのアニメであるニモですね。

クマノミカラーはもう十年位の以前から登場していました。
カーペンターのGTポッパーであるシーフロッグに初めて登場したと記憶していますが。それが正しいかは分かりません。GTのあたりが良いと言われてあっという間に他のブランドへ広がりました。
GT用ルアーと言うとFISHERMAN派である私、次々とオレンジクマノミカラーを購入しましたが、今見てみるとこんなに数が多いとは?
同じカラーをこんなに沢山買ったかとちょっと呆れる・・・。

上から、
ビッグマウス150、ビッグマウス170、K-Rog21BH、Sポップ200、Sポップ170BH、ParoParo150、ロッグペン100、ロングペン130BB、ロングペン170。
あ~、オレンジクマノミが10種類か・・・。
実はですね。以外にもピンククマノミとか変な色のクマノミが沢山・・・・なんです。

1/01/2010

謹賀新年!

2010年!虎の年です!
明けましておめでとうございます。
今年も記憶に残る魚を釣りましょう!
楽しい釣りが出来る年になるように!
←世界怪魚釣行記の武さんから!
←オーストラリアのバラマン爺こと永原さんから・・・虎の代わりに!
←沖縄YOSEMIYAさんのツグミ船長から・・・意味分からん!