5/12/2012

パイクアタック!

鴨のヒナを狙うパイクのハンティングシーンです!

5/07/2012

新しい時計に新しい時間を

私に来た綺麗な時計
君は何処から来た?

知らない人はただのお祝い
その意味を知っている人もいる

この時計と一緒になったその日から
私の人生も新しく流れ始める

5/01/2012

ヤマメ釣りです。

今年、初ヤマメつりでした。
今回は一人旅じゃなくて、久しぶりに高校時代の同級生の「C」と一緒でした。
Cは、ヤマメとは人生初めての出会いです。

相変わらず、釣れる場所では良く釣れました。
しかし、今年はサイズが出ないみたいです。
 先ず1匹ゲット。小さなサイズですが今年初なので1カット。
 Cの釣ったヤマメはまあまあのサイズでした。イイ顔していますね。
 私には続いてスモールサイズばかり・・・。(ToT)
 Cはヤマメ釣りに慣れて行っていました。
 ウグイもゲット!
 私にはちっちゃいヤマメが続く・・・。
これは、サクラマスです。
今年はこれもサイズが出てないみたいです。

EXOR Griffin 76XF

再び、オリジナルロッドです。
EXOR Griffin 76XF
7.6ft. 2ピース

少し長いライトロッドが欲しいと結構昔から考えましたが、今回実現しました。
しかし、使ったブランク、センクロイSC-5が物凄いファストアクションで高弾性、使えるルアーの幅の狭いクゼのあるロッドになってしまいました。
 ガイドはKフレームガイドを使ってセッティング。
今年から流行っているマイクロガイドセッティングほどの4mm径の小型ガイドではありませんが、ティップの方は普通よりは小型の5mmガイドを使っています。
FUJIからの新しいマイクロガイドコンセップトが発表される前に、もうロッドビルダー達の中ではロッドの用度によって小型ガイドを使えている場合は見られます。私のそうでした。
 茶色のシルク糸でラッピング。渋いです。
飾り巻きも簡単に。実は面倒で・・・。f(^^
リールシートとグリップは、コルクリングを一つずつ接着した後、削り出した物です。完全手作りと言うか・・・。

EXOR Griffin ss

久しぶりにオリジナルロッドの紹介です。
EXOR Griffin ss
6.2ft.1ピースのライトアクション

もう完成は1年過ぎていますが。アメリカのセンクロイのSC-4ブランクを使っている1ピーススピニングロッドで。
 ライトアクションであるが、バットパワーがかなり出ます。
ガイドセッティングは、お部屋に転がっている物を色々使っていて、新型のKフレームもあるとYSGも使っています。
 飾り巻きは本当に「適当」です。(^^;
FUJIのリールシートを付けて見ました。
大きな意味はないですが、バットにセパーレートグリップを試しています。ただ、飾りになりました。