2/07/2008

Fin-nor OS75分析2


このリール最大のネックはこれ、ラインローラーです。
ボールベアリングが入っていません。何故入らなかったか疑問です。小型リールにはボールベアリンを入らない方が軽くてメンテーも簡単で良いけど大物狙いの大型リールの場合強烈な負荷のかかるからブッシュだけではラインローラーが回らない虞があります。ボールベアリングが入っている方が良いと思います。
じゃ、ボールベアリングが無いから悪いか。それよりラインローラーの形が問題ですね。
真ん中に細いスリッドがあります。本当に「?」です。意味が分かりません。
それに結構鋭い、PEラインに傷付きます。これは最悪です。


ラインローラーを分解しました。中のシャフトが太い6mmもします。これはボールベアリングをつけません。ミニボールベアリングに内径6mmだと外径は合うサイズがないんです。
一応ラインローラーは交換してみました。シマノのアルテグラ用をセットしてみました。内径はカラとブッシュがあるから適当に合いますが、高さが足りません。テフロンワッシャーを加工して入ったらOKでした。
しかし、写真通りです。細い隙間にPE8号が入ります。これは使えません。
解決策はありました。メーンシャフトを短く加工するのです。が、一応、止めました。基本的な問題点が解決されていないからです。高負荷でラインローラーが回らないと言う事です。
ボールベアリング設置は出来ないのか。
他の次善の策はないのか。・・・悩んでいます。つづく。


おまけ。ハンドルネジが98ステラと同じでした。右巻き用ネジが違ってサウスポは出来ないが。
写真のハンドルは、ステラ用BWHチューニングハンドル(上)、Fin-norオリジナル(中)、98ステラハンドル(下)。
使っていない98ステラハンドルを取り付けてみるとリール本体に中に埃が入らないようにするゴムキャップがハンドルあたってました。ハンドルのアルミスカート(?)を少しカットして使う事にしました。オリジナルハンドルより良さそうです。

0 件のコメント: