2/11/2008

ABU Cardinal 152


ABUカーディナル152が遠いオランダーからついに届きました。
個人的に一番好きなリールは「これ」です。 152は52の廉価版として知られているモデルです。
フットナンバー「810200」、1981年に作られたのが見えます。
カーディナル50シリーズは、1978年から1982年まで作られて、以後、スウェーデンABUと言うブランドと一緒に消滅してしまいました。非常に残念、悲運のモデルでした。
54、55、57、154、155、157のラインナップがあって、最小サイズの52と152は1982年カタログに初登場と一緒に消えて行って何時も気になるリールです。

開けてみました。ABUの緑色掛かったオイルかグリスかが一杯入っているんじゃにですか。それも黒く色は変わって・・・。仕様が無いから一応綺麗にした後、シマノスプレーグリスアップ。中のワームギヤは綺麗な状態でした。ドラグも他の部分も問題なし。


では、廉価版と言う152は高級版52とは何が違うんでしょう。
いち早く分かり易いのはハンドル、52には右左両手兼用で152は左オンリー。
ボディーのサイドカバーが52はアルミ、152はプラスティック。
ABUシンボルのクレストマークとラベル文字の色が52は金、152は銀。
逆転レバーONすると52はサイレント152は軽いクリック音。
これで152が廉価版とは言えませんね。

0 件のコメント: