12/04/2008

サーモン(鮭)フィッシング行ってきました。

サーモンフィッシングに行ってきました。
こちらは10月1日から11月30日まで禁漁です。今年は10月の前からあるフラッシュランがなかったので遅くまで鮭が来るじゃないか、ラストランがあるじゃないかと考えていました。

しかし、そんなに甘くはありませんでした。
解禁日の12月1日は多くのフライアングラーが並んでいたと・・・次の日に行った私達、強い風でフライ組は苦戦でしたが。
到着して直ぐ後輩のパックにヒット。スレ掛かりじゃなくて確実にバイトしました。


2匹目、3匹目、赤いウーリバーガーがよく効きました。

もちろん、リアクションバイトですが、口に掛かる確率は20~25%でしょうか。殆どはスレ掛かりでした。
私は鮭を拾っていました。
後ろの建物がイクラ採取場です。
人の立ている所の直ぐ前は結構深い淵で、並んでいる棒には網が掛かっていました。
鮭達がもう上流に上れないようにここで全部撮って採卵するんですね。 コンベアーベルトに鮭が乗って中に入るようになります。
そろそろ棒と網を撤去中でした。

動物的な感覚(?)で何か後ろに魚気があるのでサーモン狙いのスプーンをそのまま後ろへ投げてみると、「ドーン!」サクラマス色の本流ヤマメがスプーンを食ってしまいました。
少し遊んでいるとシングルフックから外れてしまいました。
続いて投げてみると、また来ました。見事な本流ヤマメでした。38cm。
鮭の卵を狙っていたでしょうか。
美味しそうなのでキープしました。 それにしてもショックリーダー20ポンドに出たヤマメは初めてでした。

次は本番のサーモンファイト!
ゴールドスプーン+サーモンシングルフック+チューブワームでした。

遠くで掛かって時間かかりました。かわいそうにイクラを流していました。
直ぐ死ぬでしょう。ここで余り投げたくなりませんでした。

ここは生命の溢れる川じゃありませんでした。死に向かっている鮭達のお墓のような気がしました。


自然的に産卵して死ぬなら「再生産の川」のはずなのに人間によって採卵されて受精されて・・・
網に支えて勝手に上流へ上れなかった死の川、

しかし、網が除去された同時に何匹か綺麗な鮭が上流に物凄いスピードで上りました。

ラストランの鮭でしょう。自然に産卵する事は出来るでしょうか。
再び生命の流れる川になるように祈ります。

3 件のコメント:

satoshi@沖縄ルアー天国 さんのコメント...

寄宮HPからサイワールドに行って、こちらに来ました。沖縄在住のsatoshiです。来年は韓国旅行の予定があります。ソウル市内でお勧めの釣具店はありますか?HPアドレスを教えてもらえるとうれしいです。

ルアー以外の釣具にも興味があります。よろしくお願いします。

gt-hunter さんのコメント...

SATOSHI様、始めまして。
沖縄ルアー天国のHPは昔から拝見しております。
こちらの釣具屋に対しては、HPに出ているアドレスにメールします。

gt-hunter さんのコメント...

Satoshiさん、
メール書きましたが、戻ってきました。
入っているか確認してみてください。