6/30/2008

九州でフロートのデビュー?

熊本市からJRに乗って久留米市へ行った。
佐賀県のクリークを再び狙ってみるつもり・・・。梅雨時期なので余り大きな期待は無いけど雷魚に会いたかった。
同行は、
GL工房(http://www.atelier-gl.co.jp)の佐野さん(左)とロジカルベイツの鈴木さん(右)。
そして、GL工房の佐久間さん。

雨が降ったり上がったりするが、近くのクリークを少し・・・。が、反応なし。
殆どのクリークが濁っているのだ。
こんな所も投げてみた。

おっ!雷魚発見。1匹見える。しかし、頭に怪我している雷魚だった。もちろんルアーを逃げていた。

鈴木さんの勧めで池に移動、フロートでバス釣りをする事に・・・。

実は私、フロートは初めてなのだ。
お~、水の中に入ると結構気持ち良くて、楽な釣りのような気がした。
これは癖になるぜ~

浮いて行く。私はぐるぐる~。

浮いてキャストも良い感じ。そんな低いポジションで投げるのは初めて~。
行き先へのコントロールがなかなか難しいだった。
少し時間が流れて慣れていたらコントロールが少しずつ出来るようになった。

佐久間さんと鈴木さんは次々と釣っていた。
私は、「坊~主」。
そろそろ隣が暗くなる時間、帰ろうとしたら、それがシンドイ・・・
全然楽じゃなかった。(*O*)
確実にエアロビックなトレーニングの出来る釣りだと思った。
九州でいきなりのフロートデビューは思えなかったことだった。
私の釣りにまた新しいページを飾る機会になった。
皆さんに感謝~~~。m(__)m
その日は、佐野さんのお宅で鈴木さんと共にお世話になった。
お酒が入って、釣りキチ3人が集まっているから釣りの話が限らなく続いてた。
それが夜遅くまで・・・を過ぎちゃって次の日まで(私は3時半でダウン、しかし、鈴木さんと佐野さんは5時まで続いたらしく)なので佐野さんの奥さんに大変申し訳ない事を・・・
その釣りキチ(馬鹿)3人は目覚めてまた釣りに行った。
つづく・・・

1 件のコメント:

GL工房 佐久間 さんのコメント...

フローターはお疲れ様でした。

体は楽では無いですけど、これでしか味わえない世界があると思います。

次は魚釣れるように、リベンジですね。