4/27/2009

今年初「ソガリ(高麗ゲツギョ)」釣り

鮎で有名な「ソムジン川」は、実は高麗ゲツギョも良く釣れる良い釣り場です。
ソウルから結構遠いけど22~23日に行って来ました。
暖かい気温で水温も結構高いと思ったのに、前日の冷たい雨と22日は強風、水温急降下でした。
予想通り、ソガリは口を使いたくないらしいでした。ソガリ以外には釣れました。外道オンパレードでした。


ドンでもないサイズの「カワムツ」がミノーをアタックしました。私のカワムツ記録でしょう。

同じ時間、渓流の流れ込みで金君はウグイを釣りまくっていました。

小さな「ハス」が釣れました。水温がもう少し上がると40cmオーバーも釣れる場所です。

相変わらず、「オヤニラミ(高麗オヤニラミ)」は続いて釣れましたが。
以外にも、オイカワと大きな二ゴイが上がりましたが、写真はありません。
今回は超高弾性のブランクで作った「HORUS-H」をわざと使ってみました。7.6ftと言う長さは良いけど金属製の張りのあるブランクはやはり硬くてオーバーパワー、でも感覚は最高!オイカワが掛かってもグリップがバイブレーターみたいに感じられます。当分、ロングロッドのテストを続くつもりです。


本当に長い間、ソムジン川に行きませんでした。何年ぶりか、10年も過ぎましたね。
喜んでくれた民宿のオーナーとツーショット。

4 件のコメント:

さくら さんのコメント...

楽しそうですね~

オヤニラミもミノーで釣れるんですね。
釣ってみたい魚です(^^)

gt-hunter さんのコメント...

さくらさん、いらっしゃいませ。
何時かこちらに清流や渓流釣りにおいでください。
大物ばかりは体に良くないです!
(^^;

APO! さんのコメント...

ハスも釣れるんですね。
昨日、友人が筑後川で釣ってました(^^)

gt-hunter さんのコメント...

APO!さん、いらっしゃいませ。
筑後川にもハスが増えている事聞いています。琵琶湖産鮎の稚魚に混ぜて入ったと聞きましたが。
こちらには西と南に流れる川には水が綺麗と何処でも見えるフィッシュイーターです。
ルアーやフライでよく釣れて人気です。