11/17/2008

大時化と涙の鹿児島

福岡から鹿児島へ移動中、天気予報を聞いてみた。
「・・・・・・」
北東の風が強く波が3m後4m・・・
これ位なら鹿児島から種子島へのロケットも乗れないだろう・・・
種子島の島崎船長に電話してみた。

船長:「今日も出船できなかった。波が高くて明日は全然駄目、明後日も同じと思うんだ。」
私:「せっかく来たのに・・・何とか宇宙センターの隣の防波堤でのオカッパリでも・・・」
船長:「東風が強いよ。立ち込みが危険だ。」
私:「・・・(T_T) 予報聞きながら明後日、何とか半日でも出来れば・・・また電話しますから・・・」

次の日も波は続いて4mだった。その次の日もうねりの伴う波は3mだった。
結局、種子島へも行けなくて今シーズンのGT釣りは散々・・・
無情の南九州の海は私を捨ててしまった。

空はドンピカ・・・なんで波は高いの??

写真は鹿児島市の桜島。湾内から波は見えないが風はヒューヒュー。


鹿児島をうろうろしながら何をしたかは次回から~

3 件のコメント:

さくら さんのコメント...

残念でしたね。
天気がよくても風が強いとは・・・

来年に期待しましょう!

ふるさわ さんのコメント...

ホント残念でしたね。私もジョーさんのガイドで韓国へカムルチーを釣りに行った時は、雨が続き、なかなか良い釣りが出来なかった事を思い出しました。天気は思い通りにはなりませんね。
しかし、韓国のおいしいものをたくさん食べる事ができたのは良い思い出です。特に小さな港町でフェリーに乗る前に食べた「魚貝の辛い鍋の朝ごはん」が一番でしたよ(^^)
種子島も良いですが、トーマンも行きたいですね!

gt-hunter さんのコメント...

>さくらさん、
天気はしょうがないですね。
来年には必ず・・・とまた話すしかないです。

>古澤さん、
こちらにもまたお出でください。
クリークじゃないけどこの間結構良い雷魚釣り場は増えています。