10/16/2008

今年最後のヤマメ釣り

腰が良く起動するかどうか確認のため渓流釣りに行ってきました。
実は産卵期の前の荒食いに行くつもりでしたが、予想が外れてしまってヤマメ達はもう産卵に入っていました。一部は産卵が終わっていました。なので渋かったです。


でも何匹か遅いやつが釣れました。子供ヤマメは活性が高くてよくチェイスしてくれるが・・・。

途中、大きな雄ヤマメが飛び出して釣れました。30cmオーバーでした。
これで一応満足でした。
この日の当たりルアーはBASSDAYのシュガーミノー「ドリフトトゥイッチャー50」。何故か余り動かないこのルアーに反応が集中しました。初めての事です。
広い淵に遊び心でスプーンを投げてみると、
スプーンの長さの2倍位か小さなヤマメが確実にフックを食ってきました。
本当に食欲旺盛のヤマメちゃんでした。
このヤマメは大物になりそうです。再来年、命の終わる前(ヤマメは3年で死にます)に再び会えたら何よりです。またね~。
この渓流の上流には工事場があるが大きなトラックが道を上がった後、酷い濁りが流れ始めました。 釣り止めるか思いながら最後にコッパー色のミノーを投げてみたら・・・
今回は大きな雌ヤマメでした。
この秋、雨が少なくて水量が足りない状態です。だからか水量の多い淵や瀬にはウグイが一杯でした。ルアーへの反応も凄い!
ミノーの前後フックに1匹ずつ同時に2匹が釣れる位でした。
まあ~まあ~のサイズ、大物は見えませんでした。

2 件のコメント:

さくら さんのコメント...

綺麗なヤマメですね。

ミノーに2匹の経験はまだないです。
それだけ活性いいと楽しいですね♪

gt-hunter さんのコメント...

さくらさん、いらっしゃいませ。
でも1ミノー2匹はこれで2回目でした。
1回目はオーストラリアケアンズでバラマンディー釣り中でした。
バラとフグが1匹ずつでした。