1/29/2010

RAPALAオリジナルアイスジグ

今から30年も以前の事ですが、父が北ヨーロッパのフィンランドに行って来た時、私に買ってくれたルアーです。
極小型ルアーで「アイスジグ」です。現在生産しているアイスジグの原型じゃないかなと思います。
あちらの人々の氷上釣りに使うルアーに違いないが、そのままタックルボックス内にキープ中だし今からも使う事はないと思うルアーです。
「Pilkki」と書いているが、それがジグの事か人の名前から来たブランド名か分かりません。フィンランド語は全然なので・・・。もし人の名前だとラパラファミリの一人かも???

時間は流れて、1995年、一人で北ヨーロッパをウロウロしていた私は、フィンランドのヘルシンキにも行きました。隣の国々とは違ってヘルシンキでは釣具屋さんが見えなくて釣り具は百貨店で売っていました。
スウェーデン=ABU、フィンランド=RAPALA・・・なので、当時、到着した国では先ずタックルショップを探して行ってたんです。結構!
STOCKMANNという百貨店に入ってみると釣り具コーナーがあって買い物が出来ました。ワゴンセール中のラパラのクランクとバイブレーションが50円でしたが・・・。
父も確かにここでそのルアーを買ったと思ってた覚えがあります。

0 件のコメント: