8/04/2010

九州に行ってきました。

九州へ行ってきました。
今回は博多湾での釣りがメーンですが、潮が良くない時期なので余り期待はなかったんです。

初日、藤井さんのボートで出船しました。

ついに釣りました。何年振りでしょうか。博多湾での初シーバスです。
実は、藤井さん、佐野さん、私、この3人揃っていると何時も大雨か時化か爆雪・・・釣りが出来ない状態だったけどやっとそのジンクスが破れたような気がします。
天気は晴れ、しかし非常に暑い気温で人間が疲れてしまう・・・余り魚も食わないでした。
午後はキス釣りを少しして早く帰港する事に・・・。
藤井さんのボート、「UMISSOGARI」号です。海のケツ魚という意味です。
釣ったシーバスとキスを持って天神の料理屋へ行って乾杯。シーバスのお刺身から兜焼きまで、スズキ料理コース、旬のスズキは非常にうまかったです。しれに旨い酒! 

藤井さんは直ぐに酔っ払いになりました。
佐野さんは運転の為ノンアルコールビールだけ・・・すみませんでした。

次の日は、有名な木村船長のドナルド号の乗船、ヒラマサをトップで狙う事に・・・。
木村さんが貸してくれた地元ブランドペンシルです。
潮が本当に全然、動かない変な状態。ヒラマサの反応が全然なかったんですが、
ストップ時間である午後3時の直前、1匹が出ました。
釣った人はドナルド号の常連の宮原さん。おめでとうございます。
ドナルド号です。
宮原さんと木村船長のツーショット。
今回の獲物と言うと・・・。
FISHERMANからの直送の⊿4-120(上)とYOSEMIYAからの直送のPLENDELスーパーG2-120(下)。
下に見える本は、ナマズ専門のムク誌。私の提供した写真が武さん経由で載せています。

GL工房のノーネームの試作ペンシル(上)、タックルハウスのBLITT(下)。

そして、一番気になるアイテムであるFISHERMANのアルミ製のミニースリブ。
もう結びの時代は終わったかも・・・。専用プライヤーと一緒に。使ってみるとやはり素晴らしい!

0 件のコメント: